TOP MESSAGE
個人投資家の皆様へ

「医療を想い、社会に貢献する。」
を実現するために

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
MRT株式会社 代表取締役社長の馬場稔正(ばばとしまさ)でございます。

医局内での勤務の傍ら、関連医療機関で外勤をするという多忙を極める医師たちが、急患や論文、体調不良などでどうしても外勤に行けないときに、 1人でも多くの患者を救うべく、仲間の医師が替わりを務める -----------------これが当社のはじまりの物語です。
当社は、2000年1月に東京大学医学部附属病院の若い医師たちがこの互助の精神をシステム化し効率化を図った組織を母体としてスタートいたしました。
このときの医師たちの「一人でも多くの患者を救いたい」という想いは15年経った今でも、当社スタッフに脈々と受け継がれ、「医療を想い、社会に貢献する。」を企業理念とし、 今日も医師ー病院、医師ー大学、医師ー企業、医師ー個人をつないでいます。

例えば、当社の中心事業である、インターネットを活用した非常勤医師の紹介サービス・ブランド「Gaikin」は、医師不足で困っている医療機関と、大学医局と連携をとり、 ITを活用して少しでも空きがある医師との架け橋となっています。 2004年の新医師臨床研修制度の開始後、医局に所属する医師の絶対数が減少したことにより、 医局から関連医療機関へ医師を派遣することが難しくなったことは深刻な医師不足の原因の一つでもあります。
そんな社会的なニーズに応え続け、 創業以来の紹介件数累計実績は、70万件を超え(2015年6月30日現在)、他の追随を許さないものと自負しております。 高齢化が進み、医療ニーズが増え続ける一方で医師の数が慢性的に不足しているという医師の需要と供給の不均衡が続く中、 当社の社会的な役割は今後、ますます期待されるものと考えております。

また、医局は大学病院の中で、人事、研究、教育などを担う組織であり、多岐にわたる業務の効率化が求められています。 当社は医局業務に特化した「ネット医局®」というサービスを無償で提供しております。 このサービスはスケジュール管理、ファイル管理、緊急安否確認など多彩なメニューが盛り込まれていながらも、シンプルかつ簡単な動作環境でご好評をいただき、すでに20大学70医局以上に導入されています。 さらに、2015年4月には、医師・医療従事者が執筆する医療発信メディア「Good Doctors」を立上げ、医療・ヘルスケア分野で医師とコンシューマを繋ぐ第三の情報プラットフォームを構築しました。

こうしたサービスコンテンツは、今後も社会的なニーズに合わせて幅広く展開してまいります。 「医療を想い、社会に貢献する。」という当社企業理念のもと、 日本の、世界のすみずみまで医療・ヘルスケアをお届けする一端を担うべく、事業運営の更なる強化、新規事業の展開等、さらなる成長を遂げてゆきたいと考えております。

配当政策でありますが、当面、成長資金に充当してまいりますが、株主の皆様への配当も常に意識をしながら、事業運営させていただく所存であります。

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも、当社へのご指導、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

MRT株式会社 代表取締役社長
馬場 稔正