FAQ

会社に関するご質問
Q1  会社が設立されたのはいつですか
A1
2000年1月26日です。
Q2  会社設立の経緯について教えて下さい
A2
当社は、東京大学医学部附属病院の医師の互助組織が母体です。
2000年1月、「医師とITを通じて、豊かな医療を創造する。」ことを目的に、 医師が代診(担当の医師に代わって診察すること)を相互に紹介する仕組みを インターネット技術を活用してシステム化することで会社が設立されました。
Q3  社名MRTの由来について教えて下さい
A3
当社の以前の商号である株式会社メディカルリサーチアンドテクノロジー(Medical Research and Technology)のアブリベーションです。
Q4  経営方針について教えて下さい
A4
当社の経営理念は、「医療を想い、社会に貢献する。」です。 医師に対するインターネットを活用した非常勤医師紹介及び常勤医師紹介を中心とした医療人材紹介事業を展開しております。
豊かな医療の創造を図るために、医師、医療機関、患者様、その他医療機関関係者に向けたサービス拡充を目指してまいります。
Q5  事業の強み・特徴について教えて下さい
A5
インターネットを活用した医師中心の医療分野人材紹介事業であり、特に外勤サービスはその紹介件数において他の追随を許さないと自負しております。
当社は、医師の互助組織を母体として発足し、以来、経験・ノウハウの蓄積により確立した医療分野の人材ネットワークを強みと考えております。
外勤サービス概要(動画)  コチラをご参照ください。
Q6  医師がアルバイトする理由について教えて下さい
A6
医師の世界では、一定のキャリアを積むまでは定収入がないこともあります。
一般に大学医学部を卒業し医師国家試験に合格したのちに、臨床経験を活かせる一人前の医師として認められるためには、10年程度の期間を要します。 この期間、医師は、診療アルバイトにより多くの経験を積み、また、診療アルバイト報酬で生計の一助とする場合もあり、 代診を含む診療アルバイトは、特に若手医師の高い需要があります。

株式に関するご質問
Q7  マザーズ市場に株式上場したのはいつですか
A7
2014年12月26日です。
Q8  証券コードは何番ですか
A8
「6034」です。
Q9  売買単位株式数は何株ですか
A9
100株です。
Q10  定時株主総会はいつですか
A10
定款上、3月決算で、毎年6月に定時株式総会をすることとされております。
Q11  配当方針について教えて下さい
A11
当社は成長性を第一義と考えており、当面の間、成長資金を要すると考えられますので、内部留保の確保に努め、無配といたします。 将来的には、業績及び財務状態等を勘案しながら余剰資金が生まれたと判断される場合に、一定の利益を配当することを検討いたしますが、 現時点において配当実施の可能性及び、その実施時期等については未定であります。
Q12  株式に関する諸手続きについて教えて下さい
A12
当社の株式名義取扱代理人である三菱UFJ信託銀行株式会社へお尋ねください。
   >詳細はコチラをご参照ください。

業績に関するご質問
Q13  決算発表はいつですか
A13
第1四半期の決算発表は、毎年8月上旬を予定しております。
第2四半期の決算発表は、毎年11月上旬を予定しております。
第3四半期の決算発表は、毎年2月上旬を予定しております。
通期の決算発表は、毎年4月下旬から5月中旬を予定しております。
Q14  財務データはどこですか
Q15  業績予測を教えてください

ページの先頭へ

医療への想い
会社情報
IR・投資家向け情報